本文へ移動

藤岡ブルートパーズ・F 2016年度

藤岡ブルートパーズ・フューチャーズとは

 

藤岡ブルートパーズ・フューチャーズとは藤岡市内で活動している女子サッカーチームです。
ブルートパーズが中学生以上のチームで、フューチャーズが小学生以下のチームです。現在1年生~6年生で約13名所属しています(H29年5月現在)。練習は木曜日・土曜日の夜、グラウンドまたは体育館にて練習しています。
学校・学年の垣根を超えた友達作りができ、楽しいサッカーが実践されているクラブです。(もちろん試合は勝ちにこだわります。)
興味のある方は、当社まで連絡下さい。

2016年度 ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

エストレーラ境イベント参加!

2017-01-03
更新遅くなりすみません。
 
12月23日「エストレーラ境10周年記念イベント」に招待され参加致しました。
 
午前中はサッカースクール・午後はゲームなどを行いました。
サッカースクールは、男子は元日本代表の中西永輔さん、女子は元なでしこの小林弥生さんが講師として来ました。短い時間の中で多くの事を教えてもらい、コーチの私も勉強になりました。
午後は男子チームと1試合、女子チームはエストレーラ境・館林フェリスと各1試合行いました。
欠席の子やケガの子でベストメンバーではありませんが、小林さんが言っていた「全力でプレーを」と言う事が実践されず、最後の最後でスタッフに怒られ今年最後の試合が終わった事はとても残念です。
来年は2月にマーメイド杯、3月にコスモス杯があります。6年生は良い結果を残して笑って卒団して貰いたいと思います。
 

Xmas会

2016-12-24
12月22日毎年恒例のXmas会を開催しました。
 
各自がプレゼントを持ち寄り、ビンゴ大会を行ったり、チームごとに分かれ、ボール運びゲーム、ミニゲームのリーグ戦などを行いました。
監督賞、コーチ賞争奪戦などもあり大変盛り上がりました。
今年の練習はこの日が年内最後です。
23日は、エストレーラさんのイベントに参加です。
 
 

ガールズサッカーオータムフェスティバル2016inGunma

2016-12-01
11月26・27日ガールズサッカーオータムフェスティバル2016inGunmaに出場しました。
県内5チーム、県外7チーム全12チーム参加で、1グループ4チームづつで総当たり、グループ順位等で最終順位決定戦を行います。
藤岡BTは、アンジェロ・KAISHIN・TSガールズの4チームで予選リーグを行います。
1試合目はアンジェロ。早めに先制し結果、大差で勝利!最近入部した子達も出場し、経験できた事が良かったです。
2試合目はTSガールズ。この試合は、前半は危ない場面もありましたが何とか抑えて0-0。後半も前半同様でしたが、タイムアップ寸前,安易なミスで失点!0-1で負け
この試合の後半からキーパー、バックからボールをつないで行く事を指示!急に始めた事なので少し戸惑っていました。
3試合目は、KAISHIN。2試合目と同様に指示して試合に入りましたが、結果は0-4で負け
前半、後半と少しずつ内容は良くなっていきましたが、藤岡BTはパスを回すための「止める・蹴る」と言う簡単な事が出来ていない。KAISHINは個々の能力も上ですが、そう言う基本が確実に出来る。「明日の試合も今日言われた事を実行しよう」と言って1日目終了。
結果、1勝2敗予選3位でオータムトーナメントへ。
【2日目】
1試合目はまたもTSガールズ。昨日はくだらない失点で負けたので今日こそは…
前半は五分五分の展開。また前半終了間際昨日とまったく同じミスで失点!これには激怒
ハーフタイム、試合内容も昨日からやっているパス回しが出来ていないことを激怒
後半は惜しいフリーキックなどありましたが結局1-3で負け
最終試合はトーナメント3位決定戦。OYAMA LFCと。
この試合はサイドバック→センターバック(キーパー)→サイドチェンジ→サイドバック→サイドハーフ(トップ)などのスムーズなパス回しも何度も出来、内容がよくなりました。
結果は0-0でPK戦へ。2-1で勝利オータムトーナメント3位となりました。
 
 1試合目の失点の中にはパス回しの所で取られて失点したケースがあります。選手に言いましたが「指示した事をやって失敗するのはしょうがない。次は失敗しないようにする。しかし、指示した事をやらない方が問題」だと。
夏以降、審判をやる事が多くなり、その時他のチームの試合運びをを見てこの様な事を藤岡BTにも取り入れた方が良いと思いました。今までは「キーパー→トップ」に一発で運ぶやり方が主体でしたが「ボールをパスで回しながら前に運ぶ」この方法も指導して行こうと思います。
正直、県内の他のチームは成長しているのに藤岡BTだけは成長せず差がついてしまった様な感じがします。「今頃やり始めて、夏から今まで何してた!」と保護者の方からお叱りを受けるかもしれません。
本当に申し訳ありません。この後の大きな大会は年明けのマーメード杯になります。それまでには少しでもステップアップできている様に頑張って指導して行こうと思います。
また、チビッ子ちゃんが入ってくれて来年度の活動も何とか出来そうな感じになりつつあります。が、まだまだ足りません。これを閲覧した保護者の方がいましたら、サッカーに興味のありそうな子の勧誘お願いします。
 最後にこの大会を主催した県内チームの関係者様、本当にご苦労様でした。また、応援して頂いた保護者の皆様ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

第7回 セキスイカップガールズエイトサッカー大会

2016-10-17
 
10月16日「第7回 セキスイカップガールズエイトサッカー大会」に出場しました。
県内6チーム参加で、1グループ3チームづつで総当たり、グループ順位同士で最終順位決定戦を行います。
昨年は初制覇・初タイトルを取った大会です。ただ今回は主力選手がお休みの為戦力不足は否めません。来ているメンバーで「どれだけ出来るか?」見せてもらいたい。頑張れ!
 
 
1試合目は吉井レッドスパローズ。吉井も本来のキーパー不在だそうです。
試合は前半2点取り、後半は0点。結果2-0で勝利。
2試合目は新田コスモス。先日負けた相手です。
この試合は、前半1点先制され0-1.後半も早々追加点を入れられ0-2.その後2点取り返して結果2-2でドロー。
結果1位通過ですが午前中の2試合はどうしようもない試合。いい所と言えば3年生2人といつも控えの子がいい動きをした所。(4点の内1点は3年生の子です。)とにかく決める所を確実に決める。そう言う事が出来ないとこの様な結果になります。少なくても5~6点は取れているはずです。
 
決勝はエストレーラ境。
前半は五分五分の展開。どちらも決定的チャンスも無く終了。後半は少し押され気味。ポストに救われる所もありましたが、結局一人の子に上手にかわされ先制点献上!それが決勝点となり0-1で敗戦。準優勝で終わり大会連覇はなりませんでした。
この試合は、久々のいい内容のゲームでした。エストレーラ境とは選手同士も仲が良いのですが、試合ではこの年代は負け続けています。この試合では「勝ちたい」と言う気持ちが出て全員が一生懸命ボールを追っていました。
午前中の試合も含めてここ数試合は「勝てるだろう」「誰か点を取るだろう」的な感じでボールを取られても追わない、シュート外してもなんとも思わない、などそんな事がとても多く見受けられました。この試合を機に選手が変わってくれる事を願います。
 
トレセン行ってる子には大会がありますが、チームは11月後半にオータムフェスティバルが入っています。6年生の子たちは修学旅行などがありますので気持ちもリフレッシュ出来るでしょう。
次の試合からは今大会決勝の様な試合が続く様期待してます。頑張れ!

第26回群馬県少女サッカー選手権 決勝トーナメント

2016-10-15
10月10日「第26回群馬県少女サッカー選手権決勝トーナメント」に出場しました。
9月18日に行った予選の結果で組まれたトーナメントです。
藤岡BTの1試合目は新田とスマイルの勝者と。それに勝ち上がると前橋南と吉井の勝者と。その次が決勝戦です。1試合目の相手は新田になりました。
試合前のアップの時、前橋南と吉井が対戦していて、なんと吉井が勝利!1試合目勝てばあたる相手ですが予想では前橋南と思っていたので\(◎o◎)/!「これじゃ簡単に決勝に行けるな」と。
1試合目、新田戦
前半は、ほとんど相手コートでプレー。決定的チャンスも3回ほどありましたが全部ミス。そろそろ入るかなと思いながら結局前半終了。ハーフタイムの指示も内容は悪くないのであとは決めるだけ。「とにかく確実に1点決めよう!」と言って送り出す。
後半は、前半攻め疲れたのか動きが鈍く五分五分の展開。中盤に差し掛かり「もしかしたらPK戦突入?けどキーパーがいいから何とかなるか」的な事が頭によぎったその時、新田のコーナーキック。ゴール前にいいボールが来て、素晴らしいヘディングシュート!なんと先制された!
まさかの展開。その後攻めるがいい所無くタイムアップ。
0-1で負け 秋の最大の目標の大会が終わりました。
選手もスタッフもまさか負けるとは思っていなかったので…
 
その後は、5位6位決定戦。相手は館林フェリス。
館林フェリスは前半はB組。後半はA組出場で前半3-0、後半0-0合計3-0で勝利。
秋の選手権が終了しました。
結果は、1位がセレソン。2位が新田。この2チームが関東大会出場です。おめでとうございます。
 
この決勝トーナメントを迎えるのにあたりスタッフの私が相手チームの事を軽く見ていて、発言していた事が選手に伝わり、1試合目の結果を招いたと思います。本当に申し訳ありません。
今後は1試合、1試合、気を引き締めて指導していこうと思います。
ブログも気が進まず遅くなってしまいましたが、明日は「セキスイカップ」です。
昨年は初制覇・初タイトルを取った大会です。今年は来れない子もいるのですが、何とか連覇目指して頑張ろうと思います。
有限会社エムケイハウジング
〒375-0051
群馬県藤岡市本動堂529-2
TEL:0274-23-1200
FAX:0274-24-1220

土地・建物売買、仲介
賃貸仲介斡旋
注文住宅工事
リフォーム工事
 
0
4
2
5
8
5
TOPへ戻る